仮想空間デザインコンテスト / Virtual Space Design Contest

コンテストの目的 / Purpose of the Contest

昨今、地方創生や地域活性化に向けてDXやイノベーションの必要性が指摘されています。IoT・AIセンターでは、地域DXや地域イノベーションの実現に向けて、センターに備わる最先端のICT機材を自在に扱える技術を身に着けるとともに、行政や企業と連携することで地域の問題を理解し、社会に変革をもたらすことができる人材の育成を目指して、2022年から仮想空間デザインコンテストを開催しています。

Recently, the need for DX and innovation has been pointed out for local development and regional revitalization.
The IoT/AI Center aims to develop human resources who can acquire the skills to freely utilize the cutting-edge ICT equipment available at the Center to realize regional DX and regional innovation, as well as to understand regional issues and bring about social change by collaborating with government and companies, starting in 2022. Virtual Space Design Contest.


第3回(2024年)The 3rd Contest (2024)

高校生部門、海外大学生部門を新設することで、多様なDX人材育成に関して幅広く貢献する。

By establishing a high school students' division and an overseas university students' division, the program will make a broad contribution to the development of diverse DX human resources.

詳細についてはこちら(日本語) / Please visit the website for more inoformation (English)


第2回(2023年)The 2nd Contest (2023)

昨年度同様にテーマである「四季」をメタ空間スタジオで表現

静止画10枚と音声のみとしていた昨年度と異なり、動画による応募が解禁

開催要綱等コンテストの詳細についてはこちら

イベントレポートはこちら

メディアへの掲出はこちら 【J:COM】【熊日新聞】【くまもと経済

s PXL 20230727 024028254

s PXL 20230727 024853376.MP


第1回(2022年)The 1st Contest (2022)

 「四季」をテーマに、28グループ199名の学生が参加し、宇宙旅行や気候変動などを表現する2分間の物語をメタ空間スタジオを用いて表現した。

レポートについてはこちら

s_295629332_2010361579168866_6334638939382749677_n.jpg

295629332 2010361579168866 6334638939382749677 n