崇城大学 情報学部 多次元信号処理研究室

| ホーム | 研究テーマ | 報道・広報活動 | 研究業績 | 外部資金・重点予算 | 研究室メンバー | リンク |


ごあいさつ

 音、画像、生体等を対象として、それらの信号の測定・処理・表示技術に関わる研究が,情報化社会の進展に伴いますます重要になってきている.このような研究の成果として,スマートフォンに音声認識が搭載され,画像やレーダによる自動車の自動運転の開発競争が激しくなり,医療分野での画期的な診断装置として最新鋭の医療画像装置が導入されてきた.
 本研究室では,画像や生体を対象とした信号処理に関する要素技術を研究し,社会に役に立つ情報システムを開発することを目的としている.
 
 (2017年3月28日 尾島修一)

トピックス

ページの最初に戻る


Copyright(C) SOJO University all right reserved.