崇城大学 情報学部 応用音情報学研究室

| ホーム | 研究テーマ | 報道・広報活動 | 研究業績 | 外部資金・重点予算 | 指導教員 | 研究室メンバー | リンク |


ごあいさつ

 音情報は,人間にとって日常生活における様々な情報を与えてくれる重要な媒体です.
音声言語によるコミュニケーション,家電品や目覚まし時計等の種々のアラーム,自動車など危険物の接近検知等,我々は音を頼りに生活している,と言っても過言ではないでしょう.これらの音情報を,われわれ人間は意識的および無意識的に聞き取り,自分の行動を判断しているのです.
 人間は何の苦も無くこれらの知覚と行動を行うことができますが,これらの処理を機械に行わせようとすると,簡単にはいきません.音声認識は近年目覚ましい進歩を遂げましたが,ちょっと雑音の多い環境になれば途端に認識率は低下し使い物にならなくなります.その他の日常音の認識については研究すら行われていないものもあります.
当研究室は,これら環境の中の様々な音情報の性質を科学の目で追及し,その性質を明らかにしていきます.得られた知見をもとに,自動的に音の種類を認識する仕組みを確立することで,世の中の役に立つ音情報処理システムを構築することをミッションとしています.(2016年3月30日 西宏之)
nishi2016-03-30

demo-quiz 有名人の名前を音声で答える『音声認識型クイズ』です.実物はオープンキャンパス等で.

トピックス

[2016年2月5日]
熊本市内のKKRホテルにて開催された「産学官技術交流会」にて西研究室のオーガナイズドセッション(音のパターン認識技術の展開)を企画し,西研の卒業研究6テーマの対外発表を行いました.
発表者名と発表テーマは以下の通りです.
  • 尾方翔真:「ボルト緩みの打音検査法に関する研究」
  • 野田菜摘:「赤外線によるお年寄り見守りシステムの研究」
  • 吉村敦志:「高周波音による高齢者見守りシステムの研究」
  • 八島尚平:「野鳥の鳴き声認識の研究」

以下の写真は上記テーマの順番になっています.








ページの最初に戻る


[2015年10月25日]
熊本の小中学生のための科学の祭典、崇城大学テクノファンタジーが開催されました.
西研究室ではクイズ型音声認識ソフト「有名人!私は誰?」を展示しました.説明者は卒研生の田山啓太君です.

tayama-techno
ページの最初に戻る


[2015年9月26日]
電気関係学会九州支部連合大会にて西研修士1年の中島優一君と南晴喜君が発表しました.論文タイトルは中島君が、 "パターン認識を用いた打音検査法の検討"、南君が"S/N比に適応した楽音再生音量制御方式の検討"です.質問が計6件ありましたが、いずれも両君がきちんと答えることができました.

fukudai

fukudai2
ページの最初に戻る


[2015年6月26日]
2016年度版崇城大学 大学案内の情報学部のページに西研究室が紹介されました

daigakuannai 


[2015年5月15日]
津田塾大学において開催された電子情報通信学会のライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会(通称LOIS研究会)にて,西研修士2年の金金さんが研究発表しました.
タイトルは「複数メディアを用いたお年寄り見守りシステムの検討」です.大変反響があり,多くの質問とコメントをいただきました.
LOIS2014  LOIS2014  LOIS2014 

[2015年1月20日]
熊本県の産業技術センターにて開催された「産学官技術交流会」にて西研究室のオーガナイズドセッション(音情報ITシステムの研究開発)を企画し,西研の卒業研究6テーマの中間発表を兼ねた対外発表を行いました.
発表者名と発表テーマは以下の通りです.
  • 竹下希望:「超音波によるお年寄り見守りシステム」
  • 宮崎大:「赤外線によるお年寄り見守りシステム」
  • 橋口大樹:「野鳥の鳴き声認識の研究」
  • 杉本彩花:「音声による人間の感情認識の研究」
  • 赤星直貴:「話者認識による振り込み詐欺防止システムの研究」
  • 西川史紘:「携帯型音楽プレーヤにおける楽音音量制御の研究」
[2015年1月10日]
韓国日本の複数の大学が共催する国際音響学会KYJCA2015にて修士2年の吉田侑司君と南晴喜君がポスター発表しました.
論文タイトルは,吉田侑司君の発表が "Hands-free voice command input system using voice power adapted standard patterns",
中島優一君の発表は "Subjective S/N Ratio Evaluation of Music for a Portable Music Player" です.
ISIS2014  ISIS2014
ISIS2014


[2014年12月5日]
インテリジェントシステムの国際会議SCIS&ISIS2014にて西研修士1年の中島優一君がポスター発表しました.論文タイトルは "A study of automatic hammering test using pattern recognition"

ISIS2014
ページの最初に戻る


[2014年11月22日]
電子情報通信学会ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会(略称LOIS研)にて修士2年の吉田侑司君が研究発表をしました.論文タイトルは "音量適応標準パターン選択によるハンズフリーコマンド音声入力の性能向上"
写真を撮り忘れたので,プログラムの該当箇所をアップしておきます.

LOIS2014-1
ページの最初に戻る


[2014年10月26日]
小中学生を対象とした崇城大学のイベント,テクノファンタジーにて,西研が開発した音声認識ソフトをデモ展示しました.

LOIS2014-1 LOIS2014-1
ページの最初に戻る


[2014年10月9日]
コンシューマエレクトロニクスの国際会議GCCE2014(幕張メッセ)にて,西研究室の修士1年,南晴喜君が口頭発表しました. 論文タイトルは「S/N Ratio Evaluation of Music in a Portable Music Player」

GCCE2014
ページの最初に戻る

Copyright(C) SOJO University all right reserved.