筒口研究室

筒口 拳 教授

筒口 拳 教授

学位

博士(情報学)

所属

情報学科 

 

研究キーワード

ビジュアルメディア処理/ Visual Media Processing
オフライン・ツー・オンライン/ Offline 2 Online technology
人と環境(人・モノ・コンテンツ)とのコミュニケーション/ Communication of Human and Environment (incl. human, things, content)

 

研究分野(テーマ)

人は自分を取り巻く環境と関わりを持ちながら生活しています。環境とは人であったりモノであったり、コンテンツや情報だったりします。当研究室では、人と環境(人・モノ・コンテンツ・情報)とを、主として視覚情報(ビジュアルメディア)を介してICTでつなぐことにより、人々(特に、困っている人々)の生活や活動を支援することができる技術の研究を行います。
(1)人とモノやコンテンツを連携させる情報連携技術の研究。
(2)人の情報を視覚的にわかりやすく、効率良く人に伝える技術の研究。
(3)センサデータの構造化に関する研究。
基本的に自ら(自分たちで)実験用ソフトウェアを設計・実装して実験を行いながら研究を進めていき、最終的には世の中で実際に使ってもらえるところまでをめざします。

 

担当授業科目

[2018]
【大学院】(前期)ソフトウェア工学特論
【学部】(前期)オブジェクト指向技術、基本Javaプログラミング演習、(後期)コンピュータ・ネットワーク、基本プログラミング演習、応用プログラミング演習

経歴

1991年 京都大学工学研究科修士課程 修了、同年NTTに入社、ヒューマンインタフェース研究所に配属
2001年 京都大学博士(情報学)取得
2018年 崇城大学 情報学部 情報学科 教授

 

研究室・個人ページへのリンク