daigakuin-title

大学院

大学院の概要

西日本屈指の高度研究期間である崇城大学大学院。コンセプトに「学祭」と「産学協同」を掲げた社会貢献へ、次代の技術・芸術を創造する人材をめざして学究します。

 
コンセプトに「学際」と「産学協同」を掲げる崇城大学大学院は西日本有数の高度研究機関であり、その最先端の取り組みが、学部教育の確かなバックボーンとなっています。
同時に、崇城大学大学院は学生が学部で習得した知識や理論、技術をさらに深く、より高度に学ぶための教育機関でもあり、学部教育と直結した専攻構成を擁しています。修士課程は工学部領域に4専攻、情報学部領域に1専攻、生物生命学部領域に2専攻、芸術学部領域に2専攻。博士後期課程は工学部、情報学部、生物生命学部、芸術学部、薬学部に対応する8専攻。各院生は各分野の学系を探求しながら、関連分野と積極的に連携を図り、独自の研究を推進。次代の技術・芸術を創造する高度専門職業人として、社会貢献をめざします。